Ball Aseet Partners Blog!

Read Article

不動産取得税の計算が簡単にできます!

 

こんにちは!

本日は、皆さん一度は耳にしたことのある不動産取得税についてお知らせします!

不動産の購入を検討する際に、不動産取得税についてちらっと聞いたことがあるかと思います。

不動産取得税とは、不動産という資産を取得したタイミングで、納税義務は発生し、

納める必要のある税金であり、固定資産税や都市計画税とは違い、取得したタイミングで1回きり必要となる税金です。

このあたりまで理解頂いている方も多いかと思いますが、

では、どのくらい費用がかかるの??と言うと私たち不動産会社のものでも、一概にこんくらいということはできません!

それは、物件によって、土地や建物の広さで評価額が異なり、その取得する不動産の使用用途によっても異なりますので、その評価証明書等を見て計算しないとわからないからです。。。

また、一定の条件を満たした場合の軽減措置もありますので、更に一概には言えないんです。

では、計算する為に何が必要かといいますと、

取得した・取得予定の物件の「固定資産評価証明書(土地・家屋」ないしは「固定資産関係証明書(土地・家屋」のみです!

これだけあればサクッと計算できます。

本来は、手計算で行っておりましたが、

今は簡単、東京都主税局のHP内に簡易的に計算できるサイトが登場しました!!

■URL

http://www.tax.metro.tokyo.jp/shisan/syutokuzei.html

 

URL内のアナウンス通り、固定資産税評価証明書の数値をみながら入力するだけ!

これだけで、取得後にかかる税金の金額がわかります!

購入前の検討段階でも不動産会社に依頼すれば、評価証明書は貰えますので、とくに費用や手間もかかりません!

購入後にかかる費用もしっかりと見積りながら、失敗しない予算計画をたてましょう!!

 

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top