Ball Aseet Partners Blog!

Read Article

自分はいくらの住宅ローン借入ができるのか?不動産購入にあたり気になるPOINTを徹底解説!!

自分っていくらの物件を買うことができるのか、不安に思うことありますよね?

 

そんなかたのために、借入可能額の速算式を公開させていただきます!!

 

速算するに当たり必要な情報は以下の通りです。

・借入予定金額

・借入年数

・ご自身の年収

・ローン返済シュミレーションサイト

 

では、早速計算してみましょう!

 

まずは、ローンシュミレーションサイトで、100万円あたりの月々の支払額を算出します。

各銀行計算に使う金利が違うのですが、ここでは仮に3.55%という想定金利を使います。

また、ここでは年収500万円の人が、35年借入を行う想定で計算をします。

 

そのため、ローンシュミレーションサイトにて、100万円を3.55%の金利で35年間借りる設定で

月々の支払額を算出してください。

 

すると、4161円と金額が出たと思います。

 

これが、銀行が考える、仮に金利がとても上昇した場合の、100万円あたりの支払額になります。

 

次に、ご自身の年収から、返済可能な金額を計算します。

 

一般的に、返済可能額は額面年収の30%~35%ですので、ここでは35%を利用します。

 

計算式は、年収×0.35÷12ヶ月です。

今回のケースですと、年収が500万円ですので

 

500×0.35%÷12ヶ月=145,833.33333円となります。

即ち約145,000円です。

 

これが、年収500万円の人の支払い可能限度額です。

 

この金額に今度は、先ほどの100万円当たりの返済額をわります。

 

つまり、

145,000円÷4161円=34.847……円となります。

 

この数字に、100万を掛けた数字が借入可能額になります。

 

即ち、34.847……円×1,000,000円=約3484万円です。

 

従って、このシュミレーション上、この方の借入可能額は3484万円となります。

 

いかがでしたでしょうか?

これでみなさんも一人で計算ができますね!!

 

各銀行によって借入可能額の計算方法や、指標となる数字が違うため、詳細は弊社へお気軽にお問い合わせください!!

お問い合わせは、ボールアセットパートナーズ株式会社03-5704-8833までお気軽にどうぞ!!

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top